川柳しりとり - PastLog

[メイン画面に戻る]
[0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129]
[ 過去ログ倉庫 ...Page : 0 ]
[100] ターキー => 「ぎろちんで まりーあんとあねっと しょけいされ」
( こんにちは〜♪♪ )
[99] 粋人亭の親父 => 「よのなかは ぱわはらばかり おおさわぎ」
( 世の中は パワハラばかり 大騒ぎ )
[98] ターキー => 「くろうはね かってきてでも するものよ」
( こんにちは〜♪♪ )
[97] satuki => 「としとれど きだけはわかい こうどうりょく」
( 年取れど 気だけは若い 行動力 )
[96] ふじいさむ => 「よくみてね しんごうむしは じこのもと」
( ですよ )
[95] �ス^�ス[�スL�ス[ => 「でておいで みんななかよく あそびましょ」
( JJさん、おはようございます〜♪♪ )
[94] satuki => 「いきてます へいぼんながら かたすみで」
( 生きてます 平凡ながら 片隅で )
[93] ターキー => 「よのなかに せなかをむけて いきてます」
( JJさん、おはようございます〜♪♪ )
[92] ふじいさむ => 「にじがでた めずらしいです にじゅうだよ」
( まだ五回しか見てません )
[91] satuki => 「でるくぎは うたれるそうだよ めだたずに」
( 出る釘は 打たれるそうだよ 目立たずに )
[90] ターキー => 「かわいいこ かえしはしない かえらないで」
( JJさん、こんにちは〜♪♪ 新調パソコンで再挑戦します。 )
[89] satuki => 「れんらくが ないままどこへ でかけたか」
( 連絡が 無いまま何処へ 出かけたか )
[88] ふじいさむ => 「てつづきが めんどうですよ やめてくれ」
( そうですね )
[87] satuki => 「ないそでは ふれぬというから あきらめて」
( 無い袖は 降れぬというから 諦めて )
[86] ふじいさむ => 「とこあげが ひとりでできた うれしいな」
( 最近は中々ね )
[85] satuki => 「めをだした さいのうないと おもったひと」
( 芽を出した 才能ないと 思った人 )
[84] 粋人亭の親父 => 「にょきりと こぼれたきのみ めをだした」
( にょきりと こぼれた木の実 芽を出した )
[83] satuki => 「ひとのため したつもりだが わがために」
( 人のため したつもりだが 我がために )
[82] ふじいさむ => 「よいことは すすんでしよう ひとのため」
( なんてね )
[81] satuki => 「できるかな てつぼうさかあがり むりですよ」
( 出来るかな 鉄棒逆上がり 無理ですよ )
[80] 粋人亭の親父 => 「るーれっと かじのかいきん できるかな」
( ルーレット カジノ解禁 出来るかな )
[79] satuki => 「にしびさす せんたくものの いどうする」
( 西日さす 洗濯物の 移動する )
[78] ふじいさむ => 「よいことは なんでもしよう まえむきに」
( ですよ )
[77] satuki => 「かなうかな むつかしいけど しんけんよ」
( かなうかな 難しいけど 真剣よ )
[76] 粋人亭の親父 => 「ねがいごと じんじゃまいりで かなうかな」
( 願い事 神社参りで 叶うかな )
[75] satuki => 「よそのいえ おおきくりっぱに みえますね」
( よその家 大きく立派に 見えますね )
[74] あぶQ・太郎 => 「うそでしょう とてもおおきく じゅうぶんよ」
( まあ、反対の事仰ってるわ。 )
[73] ふじいさむ => 「ちいさくて やくにたたない どうしよう」
( 如何すれいいのかな )
[72] satuki => 「らんどせる いまはうれぬよ にゅうがくまち」
( ランドセル 今は売れぬよ 入学待ち )
[71] ふじいさむ => 「うまいもの たべすぎするなよ ふとるから」
( ですかね )
[70] 粋人亭の親父 => 「かれんだー すくなくなった よていひょう」
( カレンダー 少なくなった 予定表 )
[69] satuki => 「はるかなる とおいしょうらい きんまんか」
( はるかなる 遠い将来 金満家 )
[68] ふじいさむ => 「つくしたい ひとはもういぬ このよには」
( ですよ )
[67] satuki => 「ついている いちおくひろった おれいまつ」
( ついている 一億拾った お礼待つ )
[66] ふじいさむ => 「うれしいね またあえるとは ついている」
( 本当に )
[65] satuki => 「ちゅういして てをあげわたる おうだんほどう」
( 注意して 手を挙げ渡る 横断歩道 )
[64] 粋人亭の親父 => 「うんどうを ねっちゅうしょうに ちゅういして」
( 運動を 熱中症に 注意して )
[63] satuki => 「にほんばれ やまかかわいき うんどうを」
( 日本晴れ 山か川行き 運動を )
[62] ふじいさむ => 「なにもない それいいのか ほんとうに」
( 良いですよ )
[61] あぶQ・太郎 => 「いまいちど すきなあなたに あいたいな」
( 無理か? )
[60] satuki => 「とびだして きゅうていしゃされ いのちびろい」
( 飛び出して 急停車され 命拾い )
[59] ふじいさむ => 「うつくしい そんなけしきみ うっとりと」
( しています )
[58] 秋桜倶楽部 => 「だいこんの ねだんがきになる びんぼうしょう」
( でも買物はカタログだけど^^; )
[57] 粋人亭の親父 => 「ていねいな ざんしょみまいは ふでもじだ」
( 丁寧な 残暑見舞いは 筆文字だ )
[56] satuki => 「たのんだの こしがいたくて かわりして」
( 頼んだの 腰が痛くて 代わりして )
[55] ふじいさむ => 「いつのまに こんなとしに なりました」
( ですよ )
[54] satuki => 「べんりだね てまをかけては いられない」
( 便利だね 手間をかけては いられない )
[53] ふじいさむ => 「てまいらず れいとうしょくひん べんりだね」
( いい時代に )
[52] 秋桜倶楽部 => 「すぐおえる いまてがはなせない あとにして」
[51] satuki => 「だっそうし つぎつぎぬすみを くりかえす」
( 脱走し 次々盗みを 繰り返す )
[50] 粋人亭の親父 => 「けいさつの みすではんにん だっそうし」
( 警察の ミスで犯人 脱走し )
[49] satuki => 「あきらめて はんこおしてよ りこんとどけ」
( 諦めて 判子押してよ 離婚届 )
[48] ふじいさむ => 「すべてです これでおしまい あきらめて」
( モットね )
[47] 粋人亭の親父 => 「とうきょうは おぼんやすみで すいてます」
( 東京は お盆休みで 空いてます )
[46] satuki => 「とおくから りゅっくせおって てくてくと」
( 遠くから リュック背負って てくてくと )
[45] ふじいさむ => 「たびびとが やってきました とおくから」
( ご苦労様 )
[44] あぶQ・太郎 => 「るいるいと たがわようすけ うたってた」
( ルイルイと 太川陽介 歌ってた )
[43] satuki => 「わかるかな いちいちいうなよ わかってる」
( 分かるかな いちいち言うなよ 分かってる )
[42] ふじいさむ => 「やりきれぬ そんなきもち わかるかな」
( 分からないだどうな )
[41] 粋人亭の親父 => 「よるもまだ さんじゅうどごえ ねったいや」
( 夜もまだ 三十度越え 熱帯夜 )
[40] 秋桜倶楽部 => 「らかんかは みなみのかじつ おいしいよ」
( 羅漢果は南の果実美味しいよ )
[39] satuki => 「せいかくに ときをきざんで とけいなら」
( 正確に 時を刻んで 時計なら (遅れがちも進みがちもあって) )
[38] あぶQ・太郎 => 「ほんものを かうのはやめて まにあわせ」
( おもちゃで我慢。JJさんなら本物買いますよね。 )
[37] satuki => 「すみだがわ はなびはみたいな ほんものを」
( 隅田川 花火は見たいな 本物を (泊まる場所など急は無理よね) )
[36] ふじいさむ => 「りくうつでは あなたにかてぬ まかせます」
( ですよ )
[35] 粋人亭の親父 => 「りらっくす おぼんやすみに さとがえり」
( リラックス お盆休みに 里帰り )
[34] satuki => 「ながいみち やまありたにあり あめもふり」
( 長い道 山あり谷あり 雨も降り )
[33] あぶQ・太郎 => 「がんばって ここまできたよ ながいみち」
( 疲れますよ。 )
[32] ふじいさむ => 「すばらしい こんなさくひん みたことが」
( ありませんよ )
[31] satuki => 「ゆっくりと いそぐとあせが ふきでます」
( ゆっくりと 急ぐと汗が 吹き出ます )
[30] ふじいさむ => 「ねんねしな すずしいよるは ゆっくりと」
( また暑いね )
[29] あぶQ・太郎 => 「よなかまで ぱそこんいじって あそんでね」
( お暇なら遊んで。JJさん、明日から又暑くなりそうです。 )
[28] satuki => 「ばばあぬき なくてこまるの ばばですよ」
( 婆あ抜き なくて困るの 婆ですよ )
[27] 粋人亭の親父 => 「ばあさんが とらんぷあそび ばばあぬき」
( 婆さんが トランプ遊び 婆あ抜き )
[26] satuki => 「はやすぎる かぞくよんだあと きりぬけば」
( 早すぎる 家族読んだ後 切り抜けば )
[25] ふじいさむ => 「くせになる ぜったいやるな やくだけは」
( ですよね )
[24] satuki => 「たからくじ はっぴょうみるまで ゆめおおく」
( 宝くじ 発表見るまで 夢多く )
[23] あぶQ・太郎 => 「うんだめし いちまいかった たからくじ」
( やはり外れでした。200円損。 )
[22] satuki => 「どうしよう かねふりこんだが さぎのよう」
( どうしよう 金振り込んだが 詐欺のよう )
[21] ふじいさむ => 「せんだいへ いってみたいな もういちど」
( 七夕を )
[20] 粋人亭の親父 => 「らっきょうを かれーらいすに つけあわせ」
( らっきょうを カレーライスに つけ合わせ )
[19] ふじいさむ => 「よくできた ふだんれんしゅう してるから」
( ですよ )
[18] satuki => 「にぎやかに かねやたいこで あまごいよ」
( 賑やかに 鉦や太鼓で 雨ごいよ )
[17] あぶQ・太郎 => 「けろけろと たんぼのかえる にぎやかに」
( ケロケロと 田んぼのカエル 賑やかに )
[16] satuki => 「おゆるしを おはながきれいで いっぽんだけ」
( お許しを お花がきれいで 一本だけ )
[15] ふじいさむ => 「なにもない きもちだけです おゆるしを」
( そんな事も )
[14] satuki => 「かきごおり はにしみわたる うまさかな」
( かき氷 歯に染みわたる うまさかな )
[13] 粋人亭の親父 => 「すいかたべ あいすもたべて かきごおり」
( スイカ食べ アイスも食べて かき氷 )
[12] satuki => 「このばしょは きゅうけいのため つかいます」
( この場所は 休憩のため 使います )
[11] ふじいさむ => 「てにもちを けんさしてます このばしょは」
( ですよ )
[10] 粋人亭の親父 => 「りんどうに しらゆりのはな りんとして」
( 林道に 白百合の花 凛として )
[9] satuki => 「のにさいた はながいきいき ちからあり」
( 野に咲いた 花が生き生き 力あり )
[8] せーやん => 「がらくたを あつめたのしむ おやじなの」
( ガラクタを 集め楽しむ 親父なの )
[7] ふじいさむ => 「てがつかず なかなかできぬ さくひんが」
( なんですよ )
[6] satuki => 「おきだした あせだらだらと めはあいて」
( 起きだした 汗だらだらと 目は空いて JJさんおはようございます )
[5] 秋桜倶楽部 => 「ねたけれど しんやにゆめみて おきだした」
( jjさんお元気^^ )
[4] 粋人亭の親父 => 「いつとまる もうしょつづきで おつかれね」
( いつ止まる 猛暑続きで お疲れね )
[3] あぶQ・太郎 => 「よなかまで あつさがつづいて たまらない」
( なんとかならいの? )
[2] satuki => 「いいのかな まいとしあつくちゃ どうしましょ」
( いいのかな 毎年暑くちゃ どうしましょ )
[1] ふじいさむ => 「かぎかっこ なにをぃぃれば いいのかな」
( 分かりません )
[74] せーやん => 「いつまでも まっていたとて きませんよ」
( 何時迄も 待っていたとて 来ませんよ )
[73] satuki => 「すみだがわ なのしれたかわ はなびみたい」
( 隅田川 名の知れた川 花火見たい )
[72] 粋人亭の親父 => 「はなびだね こんやかいさい すみだがわ」
( 花火だね 今夜開催 墨田川 )
[71] satuki => 「どうしたの けさのさーびす いいことは」
( どうしたの 今朝のサービス いい事は )
[70] ふじいさむ => 「めだまだけ ぎらぎらしてる どうしたの」
( 本当に )
[69] 粋人亭の親父 => 「いろおとこ かねとちからも もちはじめ」
( 色男 金と力も 持ち始め )
[68] あぶQ・太郎 => 「てのひらに おかねたくさん つかみたい」
( 万札を掴み切れに程。※JJさんも同じでしょ? )
[67] satuki => 「けしょうする すこしもかわらぬと けなされて」
( 化粧する 少しも変わらぬと けなされて )
[66] ふじいさむ => 「すてきだね そういわれたくて けしょうする」
( 一面はね )
[65] せーやん => 「すしずめの でんしゃつうきん おもいだす」
( 遠い過去の思い出ですがねー!! )
[64] 粋人亭の親父 => 「れんらくは おおくなったね めーるです」
( 連絡は 多くなったね メールです )
[63] satuki => 「かんづめに されてどりょくの せいかどれ」
( 缶詰に されて努力の 成果どれ )
[62] ふじいさむ => 「はりきって ちょうせんしたが このけっか」
( でした )
[61] あぶQ・太郎 => 「たのしいな きみにこっそり あえるのは」
( 別にこっそりではないけど時々逢えるのは。💦(減点覚悟) )
[60] satuki => 「ありました よろこびかなしみ いきてきた」
( ありました 喜び悲しみ 生きてきた )
[59] ふじいさむ => 「なぜなくの かなしいことが ありました」
( そうですかね )
[58] satuki => 「とまったね あめであつさも きゅうしかな」
( 止まったね 雨で暑さも 休止かな )
[57] 粋人亭の親父 => 「でんせんに すずめがさんわ とまったね」
( 電線に スズメが三羽 止まったね )
[56] あぶQ・太郎 => 「よかったわ あなたにぐうぜん あえたので」
( 夢見たい。 )
[55] ぎっちょ => 「やきもちを やいているのね わかるわよ」
( JJさんお元気ですか? )
[54] satuki => 「なのはなの さきみだれたころ なつかしや」
( 菜の花の 咲き乱れたころ 懐かしや )
[53] ふじいさむ => 「かきごおり たべればひえる からだかな」
( そんな日が )
[52] あぶQ・太郎 => 「すみません きえてしまった なぜですか」
( 不思議ですが急に初期化されていました。何故なの? )
[51] 粋人亭の親父 => 「いつまでも つづくもうしょに つかれます」
( いつ迄も 続く猛暑に 疲れます )



Arranged by taiyaki/ Original by NUCLEUS