川柳しりとり - PastLog

[メイン画面に戻る]
[0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129]
[ 過去ログ倉庫 ...Page : 27 ]
[2800] JJ => 「はめつてき きたのちょうはつ じごくえず」
( 破滅的 北(北朝鮮)の挑発 地獄絵図 )
[2799] ととろ => 「くるしいの ねんきんだけの せいかつは」
( 苦しいの 年金だけの 生活は )
[2798] せーやん => 「びんぼうが みにつきいまも くるしいの」
( JJさん 久し振りですねー (o⌒∇⌒o) )
[2797] 粋人亭の親父 => 「うんてんは ぷろにまかせる ばすのたび」
( 運転は プロに任せる バスの旅 )
[2796] tabi => 「しばらくで ほうもんかんしゃ ありがとう」
( アクセスをお願い申し上げます。 )
[2795] ぎっちょ => 「りらっくす ちからをぬいて けんけつし」
( JJさんお久しぶりです(^_-)-☆ )
[2794] JJ => 「いれぎゅらー らっきーかさなり たいむりー」
( イレギュラー ラッキー重なり タイムリー )
[2793] ととろ => 「いきましょか よこはまえきまえ ちゅうかがい」
( 行きましょか 横浜駅前 中華街 )
[2792] mituru => 「いいてんき だからかいもの いきましょか」
( 今から・・ )
[2791] JJ => 「りーぜんと よこはまぎんばえ かっこいい」
( リーゼント 横浜銀蝿 カッコいい )
[2790] 粋人亭の親父 => 「わかいしゅう そろいはんてん はるまつり」
( 若い衆 揃い半纏 春まつり )
[2789] ととろ => 「さみだれや あつめてすずし もがみがわ」
( ある説では、「五月雨 あつめて涼し 最上川」であったかと )
[2788] 松井 => 「ぎりもあり ふぎりもあって そんなよさ」
( 義理も有り 不義理も有って ソンナ世さ )
[2787] 粋人亭の親父 => 「るんるんで はるのはなぞの てをつなぎ」
( ルンルンで 春の花園 手をつなぎ )
[2786] => 「ときとして まさかのさかが まっている」
( 時として まさかの坂が 待っている )
[2785] 粋人亭の親父 => 「ぜったいは ありませんねえ しょうぶごと」
( 絶対は ありませんねえ 勝負事 )
[2784] せーやん => 「すきあらば いつでもこいよ まってるぜ」
( 隙あらば 何時でも来いよ 待ってるぜ )
[2783] 粋人亭の親父 => 「てみやげに やきとりかって かえります」
( 手土産に 焼き鳥買って 帰ります )
[2782] せーやん => 「まいあがる びじんなーすに さわられて」
( 舞いあがる 美人ナースに 触られて  )
[2781] 粋人亭の親父 => 「こいのぼり はつまごいわい まいあがる」
( 鯉のぼり 初孫祝い 舞い上がる )
[2780] ととろ => 「うつくしい はっとうしんの おんなのこ」
( 美しい 八頭身の 女の子 )
[2779] 粋人亭の親父 => 「はなのはる さくらのあとは なんだろう」
( 花の春 桜の後は 何だろう )
[2778] ととろ => 「でびゅーする やっぱいいいね はるさきは」
( でびゅーする やっぱりいいね 春先は )
[2777] 粋人亭の親父 => 「しんじんが ういういしいね でびゅーする」
( 新人が 初々しいね デビューする )
[2776] ととろ => 「ぐーぐるで わからないとき けんさくし」
( グーグルで 分からない時 検索し )
[2775] せーやん => 「へんたいね ようじのまえで すぼんぬぐ」
( 変態ね 幼児の前で ズボン脱ぐ )
[2774] 粋人亭の親父 => 「よろこんで のみかいですね いざかやへ」
( 喜んで 飲み会ですね 居酒屋へ )
[2773] せーやん => 「るすたくを ねらうひといる けいかいよ」
( 留守宅を 狙う人いる 警戒よ )
[2772] 粋人亭の親父 => 「でんしゃない みんなすまほで あそんでる」
( 電車内 みんなスマホで 遊んでる )
[2771] せーやん => 「さかずきを かわすこんやも いざかやで」
( 杯を 交わす今夜も 居酒屋で )
[2770] 松井 => 「だいあんだ むすめのよきひ ゆいのうさ」
( 大安だ 娘の良き日 結納さ )
[2769] 粋人亭の親父 => 「ねがいごと かなうとよいね たいあんだ」
( 願い事 叶うと良いね 大安だ )
[2768] ととろ => 「ねりまくの ねりまだいこん うまいよね」
( 練馬区の 練馬大根 美味いよね )
[2767] せーやん => 「いまからね でかけるようい するからね」
( 今からね 出掛ける用意 するからね )
[2766] 粋人亭の親父 => 「ぎんぶらの かっぷるですね なかがよい」
( 銀ブラの カップルですね 仲が良い )
[2765] せーやん => 「ねるときは ふたりなかよく てをつなぎ」
( 寝る時は 二人仲良く 手を繋ぎ )
[2764] 粋人亭の親父 => 「よいてんき なればはなみに ゆきたいね」
( 良い天気 なれば花見に 行きたいね )
[2763] ととろ => 「いわないで ないしょにしてね おねがいよ」
( 言わないで 内緒にしてね お願いよ )
[2762] せーやん => 「のぞくのが しゅみだなんて いわないで」
( 覗くのが 趣味だなんて 言わないで )
[2761] 粋人亭の親父 => 「いるかさん すいぞくかんの にんきもの」
( イルカさん、 水族館の 人気者 )
[2760] 松井 => 「はやあるき きょうほというの むずかしい」
( 早歩き 競歩と言うの 難しい )
[2759] ディープインパクト => 「いっしゅんの すきついてかな ほんとうは」
( 一瞬の 隙突いてかな 本盗は )
[2758] ととろ => 「なかないで みんななかよく すごしたい」
( 泣かないで 皆仲良く 過ごしい )
[2757] 粋人亭の親父 => 「いついこう てんきしだいの はなみかな」
( いつ行こう 天気次第の 花見かな )
[2756] せーやん => 「くろうした むかしのことは わすれたい」
( 苦労した 昔の事は 忘れたい )
[2755] ととろ => 「さくらちる これでなっとく ふごうかく」
( さくらちる これで納得 不合格 )
[2754] 松井 => 「よしとくれ あめがふればね さくらちる」
( よしとくれ 雨が降ればね 桜散る )
[2753] せーやん => 「であいわね からおけてんで こんかつよ」
( 出会いはね カラオケ店で 婚活よ )
[2752] ととろ => 「つれてって しんかんせんで なごやまで」
( つれてって 新幹線で 名古屋まで )
[2751] 粋人亭の親父 => 「ねえあなた はるのりょこうに つれてって」
( ねえ貴方 春の旅行に 連れてって )
[2750] 松井 => 「かなしいね はいれるところが ないのはね」
( 悲しいな 入れる処が 無いのはね )
[2749] せーやん => 「いっこうに けつだんしない なぜなのか」
( 一向に 決断しない 何故なのか )
[2748] 粋人亭の親父 => 「どうなるの つきじいてんは きまらない」
( どうなるの 築地移転は 決まらない )
[2747] ととろ => 「ことしもね はじまりました しんねんど」
( 今年もね 始まりました 新年度 )
[2746] せーやん => 「にぎやかに さわいだはなみ ことしもね」
( 賑やかに 騒いだ花見 今年もね )
[2745] ととろ => 「つくしんぼ さいていますよ みちばたに」
( くしんぼ 咲いていますよ 道端に )
[2744] 粋人亭の親父 => 「のんびりと はるのあるけば つくしんぼ」
( のんびりと 春野歩けば つくしんぼ )
[2743] 松井 => 「るいべって しってますよと こおったもの」
( ルイベって 知ってますよと 凍ったもの )
[2742] ととろ => 「ゆうじろう いまもみんなが まっている」
( 裕次郎 今もみんなが 待っている )
[2741] 粋人亭の親父 => 「すきなうた ひばりさぶちゃん ゆうじろう」
( 好きな歌 ひばりサブちゃん 裕次郎 )
[2740] ととろ => 「かようきょく にちようひるに うたいます」
( 歌謡曲 日曜昼に 歌います )
[2739] せーやん => 「てんてきが やってくるから にげようか」
( 天敵が 遣って来るから 逃げようか )
[2738] 松井 => 「びじんはさ とくいげにはな たかくして」
( 美人はさ 得意げに鼻 高くして )
[2737] ととろ => 「おはなみへ いきたいですよ にちようび」
( お花見へ 行きたいですよ 日曜日 )
[2736] 粋人亭の親父 => 「だんたいで うえのこうえん おはなみへ」
( 団体で 上野公園 お花見へ )
[2735] せーやん => 「てにもてば おおきさわかる しろものだ」
( 手に持てば 大きさ分かる 代物だ )
[2734] 松井 => 「だまっても わかるあなたの こえだって」
( 黙っても 判る貴方の 声だって )
[2733] せーやん => 「うわさのね もとをたどれば わがともだ」
( 噂のね 元を辿れば 我が友だ )
[2732] 粋人亭の親父 => 「さてきょうは さくらさいたか みてこよう」
( さて今日は 桜咲いたか 見て来よう )
[2731] 松井 => 「みせびらき えびでもやすい かいどくさ」
( 店開き 海老でも安い 買い得さ )
[2730] ととろ => 「すくいなげ こでもかった まいのうみ」
( すくいなげ これでも勝った 舞の海 )
[2729] せーやん => 「きせのさと いたさこらえて すくいなげ」
( 稀勢の里 痛さ堪えて すくい投げ )
[2728] 粋人亭の親父 => 「ねばりごし ぎゃくてんでした きせのさと」
( 粘り腰 逆転でした 稀勢の里 )
[2727] ととろ => 「さいたのね さくらのしたで のみかいね」
( 咲いたのね 桜の下で 飲み会ね )
[2726] 粋人亭の親父 => 「とうきょうの そめいよしのが さいたのね」
( 東京の ソメイヨシノが 咲いたんんんんの )
[2725] ととろ => 「しかたなく やっております このしごと」
( 仕方なく やっております この仕事 )
[2724] せーやん => 「のらしごと こしがいたいが しかたなく」
( 野良仕事 腰が痛いが 仕方なく )
[2723] 松井 => 「うさぎだき めがあかいけど どうしたの」
( 兔抱き 目が赤いけど どうしたの )
[2722] 粋人亭の親父 => 「さけのみを ごまかしますの あつげしょう」
( 酒飲みを 誤魔化しますの 厚化粧 )
[2721] せーやん => 「たまらない いろけあるのよ そのしぐさ」
( 堪らない 色気あるのよ その仕草 )
[2720] 松井 => 「いいかいと たずねてみたら うなづいた」
( 良いかいと 訪ねてみたら 頷いた )
[2719] 粋人亭の親父 => 「けんこうが いちばんですね さけうまい」
( 健康が 一番ですね 酒美味い )
[2718] せーやん => 「のんだとて からむことない いいおさけ」
( 飲んだとて 絡むこと無い 好いお酒 )
[2717] 松井 => 「うそでもさ すきといいなよ まつみなの」
( 嘘でもさ 好きと良いなよ 待つ身なの )
[2716] 粋人亭の親父 => 「ぎんぎらと はでないしょうで よるのちょう」
( ギンギラと 派手な衣装で 夜の蝶 )
[2715] せーやん => 「うれしさの あまりおもわず ふくをぬぎ」
( 嬉しさの 余り思わず 服を脱ぎ )
[2714] ととろ => 「たんじょうび かぞくそろって おめでとう」
( 誕生日 家族そろって おめでとう )
[2713] せーやん => 「ちかんです いったとたんに にげだした」
( 痴漢です 言った途端に 逃げ出した )
[2712] 松井 => 「でかいゆめ はかなくきえた せかいいち」
( でかい夢 儚く消えた 世界一 )
[2711] 粋人亭の親父 => 「もうすぐだ さくらつぼみも ふくらんで」
( もう直ぐだ 桜蕾も 膨らんで )
[2710] ととろ => 「とももでき たまにでんわで ざつだんも」
( 友も出来 偶に電話で 雑談も )
[2709] せーやん => 「いなかでの くらしになれて とももでき」
( 田舎での 暮らしになれて 友も出来 )
[2708] 松井 => 「うきしずみ あるすもうでも かてばうれしい」
( 浮き沈み 有る相撲でも 勝てば嬉しい )
[2707] 粋人亭の親父 => 「いいですね ほほえましいね ろうふうう」
( 良いですね 微笑ましいね 老夫婦 )
[2706] ととろ => 「ふうふなか くうきのように しぜんたい」
( 夫婦仲 空気のように 自然体 )
[2705] せーやん => 「さからわず いままでつづく ふうふなか」
( 逆らわず 今まで続く 夫婦仲 )
[2704] => 「まっちばこ ならべたような たてうりさ」
( マッチ箱 並べたような 建売さ )
[2703] 松井 => 「りょうりが じょうずにつくる だんなさま」
( 料理が 上手に作る 旦那様 )
[2702] せーやん => 「さりげなく さわるしぐさに いろけあり」
( さり気なく 触る仕草に 色気あり )
[2701] 松井 => 「けいけいを つんででかけた さむらいさ」
( 経験を 積んで出かけた 侍さ )



Arranged by taiyaki/ Original by NUCLEUS